くらしきコンサート

MENU

みんなの声♪クラプレ体験談

クラプレ体験談募集中!

クラプレの会から贈られた招待券でコンサートを体験したジュニア招待者の声を募集します。
「クラシックなんて聴いたことがなかったけど、友達に誘われてコンサートに行ってみたら・・・」「オーケストラの演奏を初めて聴いて大きな音にびっくりした!」「涙が出た・・・」「演奏者のサインをもらっちゃいました!」「私はピアノをずっと習っているんだけど・・・」
コンサートを聴いて感じたこと、印象に残っていること、誰かに伝えたい気持ち、思い出の曲など、内容はなんでも結構です。また、引率の先生や保護者の方からのメッセージも受け付けています。
採用分は随時このページでご紹介していきます。(匿名希望はイニシャル表記に)
投稿者の名前(フリガナ)・学年または年齢をお忘れなく。メッセージお待ちしています!

OBより一言
「クラプレ世代のみなさんへ」

「野球少年から指揮者へ」
僕の夢をかえた一枚のチケット

中井章徳 2005/01/04

「将来の夢は阪神タイガースの選手!」これは小学校5年生当時の僕の夢で、学校から帰るとすぐ友達と野球!という野球大好き少年でした。
そんな僕にある人が、くらしきコンサート「ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団」のチケットをプレゼントしてくれました。特別な関心はありませんでしたが、もらえた嬉しさと初オーケストラ鑑賞という好奇心で1人出かけてみました。
ここで、運命の出逢い。ステージの上で何十人もの楽員を指揮棒一本で操っている指揮者の姿がとにかく格好良い!おもわず見とれてしまったのです。オーケストラのすごい迫力とお客さんの熱気を一体にする姿に「僕も指揮者になりたい!」と野球少年は決心しました。
あの日の感動から19年、指揮者としての道を歩んでいます。僕の場合、一枚のチケットが人生を新しい世界へと導いてくれました。みなさんにとっては、きっと「クラプレの会」からのチケットが本物の素晴らしさを教えてくれるパスポートになることでしょう。是非、みんなにもたくさんの感動を味わって欲しいと思います。

【中井章徳】
出雲芸術アカデミー芸術監督
出雲フィルハーモニー交響楽団音楽監督兼常任指揮者
北九州シティオペラ指揮者

クラプレ体験談

2018/07/18

おじが合唱で出演

S・S(小学5年生・10歳)

第103回くらしきコンサート
「大原總一郎没後50年メモリアルコンサート 音楽の捧げもの」
2018.7.1

後半には、私のおじが合唱団として歌っていました。とてもよかったです。

2018/07/18

郷土の偉人を偲ぶことができました

Y・S(母)

第103回くらしきコンサート
「大原總一郎没後50年メモリアルコンサート 音楽の捧げもの」
2018.7.1

2年前のくらしきコンサート100回記念演奏会のご縁で、ご招待いただきました。ありがとうございました。
郷土の偉人を知り、偲ぶことができました。
レクイエム、すばらしかったです。

2018/07/18

また聞きたいと思いました

S・R(中学2年生・13歳)

第103回くらしきコンサート
「大原總一郎没後50年メモリアルコンサート 音楽の捧げもの」
2018.7.1

前半は、とてもいい気分で聞くことができ、後半は、それぞれのパートが重なり、いいメロディーになっていてすごいと思い、そしてまた聞きたいと思いました。
柴田さんの声、とても高くて響きがあってよかったです。

 

2017/10/04

今日の演奏は眠たくならなかった

S・K(小学3年生・9歳)

第102回くらしきコンサート
「ピョートル・アンデルシェフスキ ピアノ・リサイタル」
2017.10.3

とても力強いえんそうで、コンサートはいつもはねてしまうけど、今日のえんそうはねむたくならなかった。
また聞きたいです!

2017/10/04

小さな音も美しく響いて・・・

A・K(中学2年生・13歳)

第102回くらしきコンサート
「ピョートル・アンデルシェフスキ ピアノ・リサイタル」
2017.10.3

せん細な音で、強弱がとてもきれいでした。
特に小さな音では、1音1音大切に弾いている音が、とても美しく響いていて、聴いていて心地が良かったです。