くらしきコンサート

MENU

ニュース

2019/03/02

第155回大原美術館ギャラリーコンサートのお知らせ

大原美術館では2017年から、ウィーンを拠点に活躍する若手ヴァイオリニスト郷古 廉(ごうこ・すなお)さんの「ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ全曲演奏会」シリーズ(全3回)を毎春開催してまいりました。今回はその最終回、名曲≪クロイツェル≫(第9番)とラスト・ソナタ第10番をお聴きいただきます。
第9番は、ベートーヴェンがヴァイオリニストとの演奏会用に書いた作品で、最終的に献呈されたフランスの名ヴァイオリニスト、クロイツェルの名が通称となっています。この合奏スタイルにおいて、それまでピアノ演奏の陰に隠れがちだったヴァイオリンの存在を格上げし、両者が対等に渡り合う“協奏曲”のような姿に発展させた、音楽史上画期的なソナタでした。クロイツェル・ソナタから9年後に書かれた第10番は、彼の最大の支援者ルドルフ大公に捧げられた、優しさに満ちた音楽です。
音を失った世界に絶望して“遺書”まで書いたベートーヴェンが、芸術音楽に目覚め、次々と傑作を発表していった時期の創作。交響曲などとはまた趣の異なるベートーヴェン音楽の深い精神性とロマンを、親密なアンサンブルでお楽しみ下さい。
この3年間ベートーヴェンに向き合い続けてきた郷古さんと、演奏パートナーを務めたベテランピアニストの加藤洋之(かとう・ひろし)さんは、出会いからすでに10年。互いの音楽性に共感と敬意を表して、揺るぎない信頼関係で演奏を磨き上げてこられました。その集大成ともいうべきシリーズ完結公演です。皆様のご来場をお待ち申し上げます。

第155回大原美術館ギャラリーコンサート
郷古 廉 ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ全曲演奏会 Vol.3
【出演】
郷古 廉(ヴァイオリン)
加藤洋之(ピアノ)

■公演日 2019年4月6日(土) 18時30分開演

■会場  大原美術館 本館2階ギャラリー

■料金  4000円(税込)
学生シート1000円(税込)【小学生~25歳までの学生対象・限定先着30席】
※公演当日、入場時に学生証の提示をお願いいたします。

■発売日 3月12日(火)

■お申込み先
大原美術館     086-422-0005(月曜休館)
くらしきコンサート 086-422-2140(土・日・祝日休業)

詳細はこちら 大原美術館ホームページ