嵐のファンクラブ人数は?会員数が減った原因は更新忘れたから?

嵐のファンクラブ人数は?会員数が減った原因も調査

PR

starto entertainment(旧)ジャニーズ一番のファンクラブ会員数を誇る嵐。

現在のファンクラブ会員数は300万を超えていると言われています。

しかし最近では嵐のファンクラブ会員数が減っているとの話もありますが、どういうことでしょうか。

嵐のファンクラブ会員数が減った理由はなんでしょう?

2024年2月10日調査!嵐のファンクラブ会員数について、調査してまとめてみました。

目次

嵐ファンクラブ会員の人数は?

2024年2月10日時点での嵐ファンクラブ会員人数は、3,083,000人だということが分かりました。

2月10日時点での新規会員番号などが掲載されたツイートを見つけることはできませんでした。

現在の会員数推移は、新規入会というよりは更新忘れの再入会で緩やかに会員番号は伸びているのではないかと推測できます。

308万人という人数は、スタートエンタテイメン(旧)ジャニーズ事務所史上最大級のFCと言えます。

活動休止から3年目の今も会員数が増えているなんて、まさに国民的アイドルグループですね。

5人での活動を心待ちにしているファンが沢山いましたが、二宮和也が退所発表したことで様々は声が挙げられていました。

(旧)ジャニーズ全体のファンクラブ人数ランキングはこちら>>

嵐ファンクラブ会員数の推移一覧!

1999年11月3日にデビューした嵐(Arashi)ですが、

嵐のファンクラブ会員数がいつ100万人、300万人超えたのか、FC会員数の推移を一覧で見ていきましょう。

会員数
2000年80,000人
2001年90,000人
2002年90,000人
2004年120,000人
2005年130,000人
2006年160,000人
2007年220,000人
2008年340,000人
2009年580,000人
2010年670,000人
2011年1,110,000
2012年1,300,000人
2013年1,480,000人
2014年1,650,000人
2015年1,800,000人
2016年2,000,000
2017年2,120,000人
2018年2,220,000人
2019年2,810,000人
2020年3,010,000
2021年3,048,000人
2022年3,070,000人
2023年2月3,070,000人
2023年5月3,080,000人
2023年8月3,083,000人
2024年1月3,085,000人位?

2011年に100万人を達成してから、4~5年ペースで100万人増えていますね。

また驚きなのは初のドーム公演が開催されたのは、2007年のFC会員数22万人だった頃。

近年初ドームライブを開催しているグループは、FC会員が倍以上の人数です。

さらに国立競技場での初開催は2008年のFC人数は34万人

現在ではドーム開催するだなんて考えられないFC人数ですが、今は複数名義の人数が増えていることが原因なのか先を見越したことなのか。

結果300万人を超えたということは、それだけの勢いが当時からあったとわかりますね。

>>嵐アマプラ「5×20」セトリとタイムテーブルはこちら

嵐のメンバーのFC会員番号は?

(旧)ジャニーズのグループはファンクラブ会員番号、1番からをメンバーが所持しています。

嵐も例外なくもらっているそうなので、誰が何番か調査しました。

1番相葉雅紀
2番櫻井翔
3番二宮和也
4番大野智
5番松本潤

番号はじゃんけんで勝った順に決めたそうです。

経緯については、ファンクラブ会員特典の会報にて語られていました。

嵐ファンクラブ入会者の声は?

二宮和也が独立発表したことで「嵐の存続はどうなる?」と不安の声も多く上がっていました。

そこで、現在嵐のファンクラブに入会している人たちの声をご紹介いたします。

活動再開の目途も立たずにメンバー脱退なので、存続・復活は難しいと考えているのかもしれませんね。

嵐が存続していることで逆に苦しんでいる人も居るようです。

希望を持ちたい気持ちと、先が見えない不安の気持ちとで葛藤しなければいけませんからね…。

メンバーが1人独立しようと、今後も存続を願い更新するファンもいるようです。

どんな時も嵐に支えられてきたファンとって、FCが存続している限りは待ち続けるという方が多いようでした。

「たとえ独立しても嵐のメンバーであることに変わりはない」

「嵐と活動するときが来ればメンバーとして活動する」と二宮和也も語っていました。

長年待ち続けているファンにとって二宮和也の独立は衝撃的でしたが、メンバーがバラバラになっても「嵐」が存続している限り応援したいと言う事なのでしょう。

しかし一方で、活動再開しないなら存続せずにハッキリ決めて欲しいと願っているファンも多いようでした。

嵐ファンクラブ会員数が減ったと言われる原因は?

会員推移で見てわかるように、2022年から会員数があまり増えていません。

現在入会中の人数についてを調べることが出来ませんが、会員数は年々減っているようです。

ファンクラブ会員が減っている原因は、以下の3つが考えられます。

  1. 更新し忘れたから
  2. 活動休止したから
  3. メンバーの結婚出産

原因について詳しく見ていきましょう。

更新し忘れたから

SNSを見ていると1番多い理由のようです。

ファンクラブ会員の更新は事前に連絡が届きます。

しかしそれでも、忘れてしまいがちなのが更新というものですよね。

私も何度も期限が切れかけました。

他のグループであれば動画配信があり、FC会員ページを開くことも多いでしょうから期限が迫っていることに気付きやすいと思います。

ところがそういった機会もない嵐だと、更新期限のことをすっかり忘れてしまうもので…

会員が次々と減っているのだと考えられます。

活動休止したから

周知の通り、嵐は2020年大晦日のライブを最後に活動を休止しました。

2023年になった今も休んだまま、嵐のファンクラブが動くことはほとんどありません。

ファンクラブに入る要因の1番は、ライブツアーが目当て。

もちろんライブ活動もないため、入っている必要性を感じない人はたくさんいるでしょう。

またリーダーの大野智さんは、芸能活動自体を休んでいます

嵐のファンクラブに入っていても情報もなければ、毎年届く年賀状も大野智さん抜きのものが届きます。

会費を払う価値がないと感じる人も、大野智さんがいない4人を見ていることがツライと感じる人もいるでしょう。

そのため更新せずにファンクラブを抜けていることが考えられます。

メンバーの結婚出産

2019年からメンバーが3人結婚出産とおめでたいことが重なりました。

そこで結婚や出産などのプライベートのことを純粋に“めでたい”と思う人の影には、そう思えないファンも少なからずいるでしょう。

私生活を充実させてほしいと願う反面、本人自身が“商品”となる“アイドル業”ですから熱愛や結婚などは“欠陥”のようなもの。

本来ステージ上のアイドルを見ている時は、現実を忘れられる時間です。

しかし結婚すると生活感が出てしまいアイドルとして見られない、見ると奥様の顔が浮かんでしまって集中できないなど人それぞれ支障が出ることもあります。

現実を忘れられる夢の世界だったはずが現実そのもので、いわゆるキャラクターが着ぐるみを脱いで中の人が出てしまうようなもの

プライベートを明かさない幻想の人が、現実に舞い降りてきてしまった。

お金を払う価値を感じられなくなり、ファンクラブを退会する人が増えているのが現状です。

嵐ファンクラブの入会URLや入会費と年会費は?

ファンクラブの入会は、嵐専用ファンクラブ入会ページが存在します。

メール送信から手続きがスタート。

入会費・・・5140円

内訳:入会費1000円+年会費4000円+事務手数料140円

年会費・・・4140

内訳:年会費4000円+事務手数料140円

正確には入会費1000円、年会費4000円になります。

しかしどちらも事務手数料がかかってしまうことを、覚えておきましょう!

入会で約5000円払うと、翌年からは年会費約4000円で更新が可能。

上記で話した通り更新を忘れてしまう可能性がありますから、入会費を無駄に払わないようにご注意ください。

嵐ファンクラブ人数は?会員数が減ったのは更新忘れが原因?まとめ

嵐ファンクラブ人数と会員数が減った原因についてまとめましたが、いかがでしたか?

ファンクラブ人数は308万人という、(旧)ジャニーズ史上最多の記録を打ち出していましたね。

しかし更新忘れ、活動休止や結婚などによるファン離れも深刻なようです。

今後復活することがあれば、また戻ってくるファンもいるでしょう。

その時はファンクラブ会員数がどれだけ増えるのか、気になりますね。

活動再開を楽しみに待ちましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次